「みんなの老年学研究会」公開講座
終末期に寄り添う看護師が語る!「死の授業」

【日 時】2020年3月14日(土)13:30~16:00(13時開場)※参加無料
【会 場】桜美林大学四谷キャンパス(渋谷区千駄ヶ谷1丁目1-12)
【参加費】無料
【参加申込】申込フォームまたはE-mailにて、氏名・連絡先をご記入の上お申し込みください。
申込フォーム https://form.os7.biz/f/56388145/
参加申込・問い合わせE-mail info@gerontology-study.net

【交 通】JR千駄ヶ谷駅・地下鉄国立競技場または北参道駅より徒歩6分

<プログラム1>
終末期に寄り添う看護師が語る!「死」の授業
【講師】前田 和哉
(保険外型訪問看護ステージョン かなえるナース代表/看護師・保健師)

【主な内容】
●医療機関で迎える多くの人の「死」
●終末期の心と身体の看護とは
●多くの人が知らない、たくさんの選択肢
●「安楽死」と「尊厳死」と「平穏死」
●選んでほしいのは、「満足死」

<プログラム2>パネルディスカッション
「老年学と多死時代の選択」
【パネリスト(予定)】
柴田 博  (桜美林大学名誉教授)
渡辺 修一郎(桜美林大学大学院老年学研究科教授)
吉澤 明孝 (要町ホームケアクリニック院長)
前田 和哉 (介護保険外サービス訪問看護ステーション かなえるナース代表)
島影 真奈美(『子育てとばして介護かよ』著者)

PDFのダウンロードはこちら